飼い主のいない動物たちへの愛情の証です

セーブペットプロジェクトテーマ~愛情を、楽しい時間に~

Vol.2 ピースワンコ・ジャパン(湘南)

取材対象

NPO法人ピースウィンズジャパン
ピースワンコ・ジャパンプロジェクトリーダー 
大西純子さん

犬や猫の殺処分数低減を目指すセーブペットプロジェクト(SPP)では、フロントラインシリーズのノミ・マダニ駆除薬と犬フィラリア症予防薬の売上の一部を、新しい家族を探す犬や猫のために役立てています。

今回はSPPのスタッフが、支援先団体の1つである「ピースワンコ・ジャパン」の湘南譲渡センターを訪問。2014年にフロントラインシリーズに仲間入りした、ごほうびになるノミ・マダニ駆除薬「ネクスガード」を、保護犬に試してもらいました。さて、犬たちの反応はいかに?

文化施設の中に譲渡センターを作った理由

 話題の新スポット「湘南T-SITE」。書店やカフェが並ぶオシャレな文化複合施設内のペットショップ「GREEN DOG」の一角に、ピースワンコ・ジャパンの湘南譲渡センターがあります。「譲渡センター」という名称から描くイメージとは全く違う、明るくて開放的な空間で常時5頭前後の保護犬が新しい家族との出会いを待っています。希望すれば、ガラス張りの「リビングルーム」で保護犬と触れ合うことも可能。可愛らしい保護犬たちの様子を見て、通りすがりの買い物客が「かわいい!」と足をとめることもしばしばです。「従来の譲渡センターは概してとても閉鎖的で、わざわざ出向かなくては保護犬に会うことができません。でもこういった街中の商業施設なら買い物や食事のついでに気軽に立ち寄ってもらえますし、これまで無関心だった人に保護犬の存在を知ってもらうこともできます」とプロジェクトリーダーの大西純子さん。
 ピースワンコでは2014年4月にも広島県内のショッピングモールに譲渡センターを開設、1年足らずで60頭近くの保護犬を譲渡した実績があります。湘南譲渡センターでも2014年12月の開設以来、すでに12頭(※)もの保護犬が新しい家族のもとへ(※2015年3月現在)。「湘南エリアは殺処分問題への意識が高く、保護犬への理解がある方が多いですね。『自分では飼えないけど、お手伝いします』と言って、お散歩ボランティアをしてくださる方、タオルやトイレシートを寄付してくださる方がたくさんいらっしゃって、とても心強いです」。

ノミ・マダニ駆除は健康管理の第1歩

 湘南譲渡センターにいるのは、ピースワンコ・ジャパンの本拠地・広島県神石高原町のシェルター出身の犬たち。どの犬も保護された当初は十分に健康管理をされていないケースがほとんどだそうです。「保護犬の健康管理の第1歩は、ノミ・マダニ駆除です。保護された当初はノミ・マダニがついているケースが多くて、中には駆除薬をつけると大量のノミが体からザザーッと落ちてくるほどひどい状態の犬も…。シェルターではもちろん毎月すべての犬に駆除を行いますから、毎月200個は駆除薬を使っています」と大西さん。ふだんは背中に投与するスポットオンタイプの駆除薬を使っているとのことですが、今回は経口タイプの駆除薬「ネクスガード」を試してもらうことに。試してくれたのは湘南譲渡センターで暮らす(取材当時)、シロくん。大西さんがネクスガードを手のひらに載せて差し出すと、すぐにパクリ!とてもおいしそうに食べてくれました。「とても食いつきがいいので、投与するのが楽ですね!スポットオンタイプの駆除薬はシャンプーなどで取れてしまうのが心配でしたが、ネクスガードは確実に体内に入るので安心です」と大西さんからも太鼓判をいただきました。「健康であることは、保護犬にとって譲渡の際の何よりのアピールポイント。彼らが新しい家族に出会える可能性を少しでも広げるために、私たちは健康管理と基本的なしつけにかなり力を入れています」。
 ピースワンコ・ジャパンでは広島のシェルター内に診療所を開設、現在200頭近い保護犬の健康管理(病気治療、ワクチン接種、避妊・去勢など)を行っています。「医療費はかなりの出費になるので、SPPからの支援は本当にありがたいですし、励みになります。皆様の善意が無駄にならないよう、1頭でも多くの犬を健康にし、新しい家族との出会いにつなげていきたいと思います」。

保護団体が不要な社会を目指して

 現在、ピースワンコ・ジャパンでは、広島県内の犬殺処分ゼロを目指す活動「殺処分ゼロ1000日計画」を実行中。譲渡を推進する一方で、事情により譲渡できない犬は広島・神石高原町の専用施設で保護、素質のある犬はセラピードッグや災害救助犬として育成する活動にも取り組んでいます。「広島県は犬の殺処分数が全国ワースト1(2011年、2342頭)という不名誉な記録を持っています。この地で殺処分ゼロを実現し、全国にモデルケースとして広げていきたいと考えています」と大西さん。1日30円(月額1000円)から寄附できる「ワンだふるサポーター制度」や神石高原町へのふるさと納税を活用した寄付の仕組みを整備、活動費のほとんどを寄付でまかなっているそうです。大西さんは「私たちが目指しているのは、単に保護犬を譲渡することではなく、人と犬が豊かに暮らせる社会を実現することです。犬を迎えた家族のみなさんが犬と一緒に幸せな時間を過ごし、それまで以上に豊かな人生を送っていただけたらと願っています。保護犬を飼うことが当たり前の社会、保護犬を生まない社会を実現し、私たちのような保護団体が必要とされなくなることが最終目標です」と意気込みを語ってくれました。

 ピースワンコ・ジャパンで保護された犬たちが健康を取り戻し、1日も早く新しい家族と出会える日が来るように、SPPではこれからも応援を続けていきます。みなさんも湘南にお出かけの際は、保護犬たちに会いにT-SITEに立ち寄ってみてくださいね!

  • 投薬日お知らせサービス
  • ご近所動物病院検索
  • セーブペットプロジェクト

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、犬フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

ご近所の動物病院検索

全国約9000軒の動物病院から所在地・病院名のいずれかで動物病院検索が可能です。

  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • オーラベット×セーブペットプロジェクト
  • 2016年セーブペットプロジェクトテーマ

    SPPの支援先団体から保護犬、保護猫を引き取ったご家族にお話をお伺しました

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • 3月25日(金)より「ネクスガード」CM全国放送スタート!3月25日(金)より「ネクスガード」CM全国放送スタート!
  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お薬あげた?

    ノミ・マダニ対策、フィラリア症予防の
    お役立ちアプリ(無料)

  • お問い合わせ
PAGETOP


PAGE TOP