猫のノミ・マダニ・フィラリア・お腹の虫

猫のマダニ症状・病気

生命さえも脅かす、恐ろしいマダニ媒介性疾患

マダニは多くの病原体を媒介します。そのため、吸血による貧血や皮膚炎だけでなく、命さえおびやかす病気にかかる危険性があります。ペットだけでなく人への感染症も報告されています。

1. 貧血

2. 皮膚炎

マダニに吸血された猫 写真提供:シートン動物病院 高梨智之先生

マダニに寄生された部分に痛々しい傷跡が。

マダニ被害画像

マダニ被害画像

3. 猫ヘモプラズマ症

ライム病における慢性遊走性紅斑

症状

貧血、発熱、元気消失

病気について

ヘモプラズマというリケッチアが原因となり、貧血、発熱、元気消失などの症状があらわれます。 、関節炎などがみられます。

人間にも感染する怖いマダニの感染症

ペットだけでなく、人体への感染例も報告されています。

1. ライム病

ライム病における慢性遊走性紅斑
ライム病における
慢性遊走性紅斑

症状

皮膚症状、神経症状、発熱、食欲不振など

病気について

マダニからペットや人にも感染します。人に感染した場合、皮膚症状、起立不能、歩行異常や神経過敏などの神経症状 、関節炎などがみられます。

2. 日本紅斑熱

症状

発熱、全身の発疹

病気について

マダニがリケッチアという病原体をうつすことで、日本紅斑熱を引き起こすことがあります。発熱、全身の発疹などの症状だけでなく、死亡する場合もある大変危険な病気です。

3. SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

症状

発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)。また、頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの出血症状が起きることもあります。

病気について

2013年に日本でも初めて死亡例が報告された、ウイルスによる感染症。マダニがウイルスを媒介している可能性があり、注意が呼びかけられています。犬や猫での発症は報告されていません。

愛猫を守るために知っておきたいマダニの恐怖。
お手元にとってより詳しくご覧いただけます。

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
PAGETOP


PAGE TOP