犬のノミ・マダニ・フィラリア・お腹の虫

犬の消化管内寄生虫

お腹の虫(犬回虫・犬子回虫・犬鞭虫・犬鉤虫)お腹の虫(犬回虫・犬子回虫・犬鞭虫・犬鉤虫)

お腹の虫は人に寄生して深刻な病気を引き起こすこともあります。お腹の虫は人に寄生して深刻な病気を引き起こすこともあります。

犬の年齢や健康状態、寄生虫の種類や寄生数によっても異なりますが、一般的な症状としては食欲不振、嘔吐、下痢、血便、呼吸器症状などがみられます。また、外見的には毛ヅヤが悪くなったり、子犬では発育不良になることもあります。消化管内寄生虫は種類によって形状や感染経路も異なり、ノミなどと違い目に見えないため発見が困難です。糞便中に虫卵が排泄されるため再感染にも注意が必要です。また、人に寄生して深刻な病気を引き起こすこともあるため、定期的な駆除が重要です。

おいしく食べるオールインワンのお薬はこちらおいしく食べるオールインワンのお薬はこちら
ノミ・マダニ被害
PAGETOP


PAGE TOP