• HOME > 
  • 新型コロナウィルスのQ&A

新型コロナウィルスのQ&A

ペットと一緒にstay home ペットと一緒にstay home

世界的に感染が拡大し状況が深刻化していく中で、飼い主様からペットへの感染、もしくはペットが媒介し、人へ感染するのではという心配の声が多くあがっています。よくある質問と回答をまとめまさせていただきました。ペットを含むすべての家族の健康と幸福のため、参考にしてください。

Q1.新型コロナウイルスはペット(犬や猫)に
うつりますか?
A.

犬と猫に感染する可能性について報告がありますが、人から犬及び猫への感染は一般的ではないと言われています。

  • 香港での犬と猫の症例報告:香港当局は新型コロナウイルスに感染した方が飼育している犬から、このウイルスの弱い陽性反応が見られたと報告しました。この犬はその後、陰性となったようです。この犬はその間、何も症状を出していませんでした。その後、3月31日には、香港当局が猫への感染を報告していますが、この猫は症状を示していないと報告されています。
  • ニューヨークでの猫の報告 4月22日には、ニューヨーク州でそれぞれ別の飼い主に飼育されている猫、2頭で陽性が確認されました。この猫たちは、軽い呼吸器症状を示し、現在は回復していると報告されています。1頭は飼い主が陽性患者です。もう1頭は感染源がはっきりしていませんが、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)および国立獣医学研究所はヒトの陽性患者から感染したと推測しています。
    犬や猫の感染の可能性を示す報告はありますが、新型コロナウイルスは、人から人へうつる病気で人から犬や猫への感染は一般的ではないと言われています。
    https://www.info.gov.hk/gia/general/202003/26/P2020032600756.htm
    https://promedmail.org/promed-post/?id=20200327.7151215
    https://promedmail.org/promed-post/?id=20200327.7151215
Q2.犬の散歩や運動ではどんなことに
気をつければいいですか?
A.

外出の自粛が求められている中ですが、犬の散歩や短時間の運動については続けていただいてかまわないでしょう。ただし、人や犬が多数集まる公園などに連れていくのは避けるべきです。散歩や運動は必ずリード(引綱)でつないで行ってください。人込みを避けたルートを選び、飼い主同士の立ち話は避け、通行人や他の動物とは1.8メートル程度の距離を保つようにしましょう。ドッグランの利用は人や犬が集まる場所になりますので、できるだけ控えてください。帰宅時には手洗い等の感染対策を忘れないように励行してください。

Q3.犬や猫にも「コロナウイルス感染症」があると聞いたことがありますが、それは人にうつりますか?
A.

犬や猫のコロナウイルス感染症が人へ感染した報告はありません。
犬や猫のコロナウイルス感染症は犬の場合は軽い下痢症状、猫の場合は伝染性腹膜炎を起こしますが、どちらもまれな病気です。
犬のコロナウイルス感染症が猫にうつったり、あるいは猫のコロナウイルス感染症が犬にうつったりするのは一般的ではありません。

Q4.私は新型コロナウイルスに感染しました。
ペット(犬猫)とどう接すればいいですか?
A.

あなたが入院される場合は、ご家族など、他にペットの世話をしてくださる方がいらっしゃるようでしたら、その方にお世話をお願いしてください。

  • 自宅で療養される場合には ペットの体表 にウイルスが付着しないようにするために、療養中の部屋にペットを出入りさせないようにしてください。また、汚染したマスクやリネン類にペットが接触しないように注意してください。
  • ご自宅で世話することができないようでしたら、信頼できる方になるべく早くお預けする方が良いと考えます。
  • ご家族が自宅でお世話する場合も、どなたかに預ける場合も、ペットの体表などを介して感染伝播させないため、ペットはシャンプーすることが望ましいと考えます。
  • シャンプーをする場合は、 お湯が出る勢いを弱くして、毛に当たったお湯がご自身を含む周りに飛び散らないよう工夫するといいでしょう。ていねいにお湯で流したあと、シャンプーをしてください。シャンプー後、ペットを拭いたタオルは一般的な家庭用洗剤で洗濯してください。
  • 世話する方にペットをお渡しする際には、キャリーバッグや首輪、リードなどは、 0.05 %に薄めた次亜塩素酸 ナトリウム液 で拭いた後、 塩素を拭き取るためにもう一度水拭きしてください 。
  • 洗濯や消毒などの注意は以下をご参考下さい。
    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601721.pdf
  • ペットとの別れが辛いからといっても我慢して、抱きしめたりしないよう注意してくださいね。
  • 他にお世話をしてくださる方がいらっしゃらず、ご自身が無症状・軽症である場合には、ご自身でお世話して頂きたいですが、ご自身から他の方に感染拡大しないように、またペットの体表などに付着したウイルスが、他の方の感染源とならないよう注意が必要です。
STAY HOME

Q&Aは、2020 年5月23日時点の情報に基づいて作成しています。今後、新しく得られた情報により、内容が更新されることがありますので、あらかじめご了承ください。また、個別具体的な事象への判断を行うものではございません。
引用)2020.05.23 公益社団法人東京都獣医師会 危機管理室感染症セクション

お役立ち資料

参照元)東京都獣医師会HP
ペットを愛する飼い主の皆様へ ペットを愛する飼い主の皆様へ
  • ネクスガード
  • フロントラインプラス
Boehringer Ingelheim

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

リーフレット ダウンロード

フロントラインのリーフレットをお手元にとってより詳しくご覧いただけます。

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス
  • ペットと一緒にstay home
  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • ペットの寄生虫体験談募集中!
  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
  • ネコも動物病院プロジェクト
PAGETOP


PAGE TOP