マダニの病気の媒介・人への影響について

マダニは猫にも寄生します。マダニは猫にも寄生します。

マダニはどうやって病気を媒介するの?マダニはどうやって病気を媒介するの?

A.

吸血と唾液の分泌を繰り返して、病気を媒介します。

くちばし

皮膚が薄く吸血しやすい頭や耳を好んで移動します。

セメント状物質

くちばしを刺し、セメント状の物質を出して自分の体を固定します。

分泌物

吸血と同時に唾液をペットの体内に吐き出しますが、これが病気を媒介する大きな原因となります。

吸血開始から48時間以内なら、病気を媒介する危険性が低いので、駆除薬の投与で早い解決を心がけましょう。

マダニは人への影響があるの?マダニは人への影響があるの?

A.

ペットだけでなく、人体への感染例も報告されています。

ライム病

マダニからペットや人にも感染。人に感染した場合、皮膚症状、神経症状、関節炎などがみられます。

ライム病における慢性遊走性紅班

ライム病における慢性遊走性紅班。

日本紅班熱

マダニが人にリケッチアという病原体をうつすことで、日本紅班熱を引き起こすことがあります。発熱、全身の発疹などの症状だけでなく、死亡する場合もある大変危険な病気です。

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

2013年に日本でも初めて死亡例が報告された、ウイルスによる感染症。マダニがウイルスを媒介している可能性があり、注意が呼びかけられています。

山口大学 共同獣医学部 獣医微生物学教室
前田健 教授

2013年以降、あるエリアでは、野生動物(タヌキ)のSFTSウイルスの抗体保有率が激増しています。野生動物が移動することで、全国にSFTSウイルスが広がる可能性があります。

タヌキのSFTSウイルスに対する抗体保有率の年次推移

愛猫を守るために知っておきたいマダニの恐怖。
お手元にとってより詳しくご覧いただけます。

  • 投薬日お知らせサービス
  • ご近所動物病院検索
  • セーブペットプロジェクト

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、犬フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

ご近所の動物病院検索

全国約9000軒の動物病院から所在地・病院名のいずれかで動物病院検索が可能です。

  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • オーラベット×セーブペットプロジェクト
  • 2016年セーブペットプロジェクトテーマ

    SPPの支援先団体から保護犬、保護猫を引き取ったご家族にお話をお伺しました

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • 3月25日(金)より「ネクスガード」CM全国放送スタート!3月25日(金)より「ネクスガード」CM全国放送スタート!
  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お薬あげた?

    ノミ・マダニ対策、フィラリア症予防の
    お役立ちアプリ(無料)

  • お問い合わせ
PAGETOP


PAGE TOP