セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2019.10.16  12:01

愛犬家のための上手な暮らし方

「愛犬家のための上手な暮らし方」セミナーレポート

講師:三浦健太さん(WANWANパーティクラブ代表)
 
「人と動物が共生できる社会」を目指して、全国で飼い主様への啓発セミナーを行う特定非営利活動法人「WANWANパーティクラブ」。同クラブはセーブペットプロジェクトの寄付先のひとつになっています。

今回、同クラブ代表でありドッグライフカウンセラーでもある三浦健太さんによるセミナーの様子をお届けします。

01g
 

オスワリができる犬より上手に暮らせる犬を育てる

三浦さんはまず「犬を家族だと思っている方は?」と呼びかけました。多くの人が手を挙げたものの、続く「犬が右利きか左利きか知っている方は?」にはとまどっていました。「犬のことは意外とわからないんですよね」という言葉に、はっとした人は多いのではないでしょうか。

「吠える、飛びつく、噛む、引っ張るといった犬の行動は飼い主さんを困らせます。でも犬は困らせるつもりは一切なく、原因はしつけの失敗といわれています。逆に、全くしつけをしていなくてもいい子の犬もいるんです」

日本では犬にしつけが必須と考えられていますが、それを否定するような言葉に驚いた顔をする参加者もいました。「私たちはオスワリやフセができる犬ではなく、上手に暮らせる犬になってほしいんです」と続けた三浦さんの言葉は、人と犬の共生の本質といえそうです。

 
飼い主が幸せになれば犬も幸せになれる

三浦さんによれば「同じ価値観で生きるのが群れ」であり、犬の最大の特長は違う種族と群れになれることだそうです。飼い主さんと犬と、幸せに共生していきたいですよね。

「では、どうしたら犬を幸せにできるんでしょうか? 答えは一つ、皆さんが幸せになることです。愛情を持って育てれば噛む犬も吠える犬もいなくなります」

大切なのは犬が良いことをしたら笑顔を向ける、嫌なことをしたら悲しい顔をすることだそうです。「愛情で育てた犬は飼い主さんが喜ぶ行動をするようになる」という三浦さんの言葉には重みがあります。

「犬をほめるときは、喜ばせるのではなく、満足させることを心がけましょう。甘えたいときは甘えさせてくれる、なでてほしいときはなでてくれる、眠りたいときは眠らせてくれる、こんないい飼い主さんから離れるはずないですよね。しつけでうまくいかない原因は、言葉が足りないからです。犬と向かい合うと、命令しか伝えない人もいるでしょう」

犬は人間の言葉をしゃべりませんが、感受性は地球上の動物でトップだそうです。この話を聞いて、犬と本気で向き合おうという気持ちになった人は多いことでしょう。

 
02g
 

人間社会で暮らすためのルールを教える

人間社会で共に暮らすためには、ルールを教えることも必要です。三浦さんは「動作」と「禁止」に分けて教えるようにアドバイスしていました。

「動作は『何かをしたらほめる』ではなく『何かをさせたらほめる』ようにしてください。例えば『オスワリ』と言ったらお尻を押して座らせ、2秒以内にほめましょう。脳に飼い主さんの言葉が優先権としてインプットされ、自ら喜んでするようになります。禁止を教えるときは、真剣に叱らないといけません。短い言葉より、目を見て理由を言ってあげたほうがいいですね。自分で試したので間違いありません。叱った後はしっかりほめてあげてください」

犬は家族と一緒に幸せになるためなら、何でも覚えてくれるそうです。「その心のベースがないのに、ごほうびを使って教えようとしたり叱ったりしても効果は薄いんです」と三浦さんは場内に語りかけました。

 
保護犬を迎えようと思う人を増やすために

「日本は殺処分がなくなってきて、愛護団体には犬が保護されるようになりましたが、そこから先の飼い主さんが増えていかないんです。いい子がいることを証明して、保護された犬を迎えようと思う方が増えたらうれしいですよね」

その一歩として三浦さんが提案したのは、1週間で近所の名飼い主になることです。その方法は、朝の散歩でオシッコ、ウンチ、におい嗅ぎをさせず公園まで走ることだそうです。犬に排泄は近隣の迷惑になることもあります。それを防ぐだけでも好意的な目で見られるようになりますね。

 
愛し愛される幸せな飼い主と犬になろう

「私たち人間は愛されるのが大好きです。でも犬は愛されたいのではなく、愛す相手を探しているんです。一緒に暮らし始めた後1年半から3年かけて、噛んだり引っ張ったり食べなくなったりして、『この人を愛していけるんだろうか?』と選別するんですね。そして、『この人と生きて行く』と決めたら裏切りません。皆さんが幸せだと思えば、犬は幸せなんですよ。喋れない動物と心が通じることが最高にうれしいものです」

「皆さんには犬に愛される存在になっていただきたい」という三浦さんの言葉に、参加者は真剣に耳を傾けていました。
 

03g

トピックス

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
  • ネコも動物病院プロジェクト
PAGETOP


PAGE TOP