セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2016.09.28  9:41

シェルター・メディシン・セミナー1 「シェルターでの群管理」「譲渡後に飼い主と動物が良い関係を保つには」

2011年から7回にわたり開催されている「シェルター・メディシン・セミナー」では、シェルターという特殊な環境で暮らす動物たちの個体及び群としての健康管理、望ましい生活環境、気質の評価や行動学、マッチング等、現場で最も必要とされる情報を4 回にわたり体系的に講義しています。

 

昨年度のセミナーには、自治体職員、獣医師、動物看護師など600 名を超える方が参加されました。そんな大人気セミナーの最新版、2016年7月に開催された4回シリーズ講義の第1回目の内容を3回に渡ってリポートします。

 

◆2016年度シェルター・ メディシン・セミナー 「より良い譲渡に向けて」

1. シェルターメディシン概論 田中亜紀先生

田中先生
 

第1回目の最初の講義は、獣医師でカリフォルニア大学デイビス校獣医学部疫学研究員の田中亜紀先生による『シェルターメディシン概論』です。

 

シェルターメディシンとは、シェルターに関わる獣医療のことを指します。シェルターにおいて大切なのは、個体管理よりも群管理です。家で飼われているペットでは、病気にかかった個体を治療する個体管理が重要ですが、病気の個体と健康な個体が混在するシェルターでは、病気の個体の治療よりも、健康な個体は健康なまま、そして健康な個体に病気を広めないという、群としての健康管理、病気予防が重要なポイントになります。

田中先生2
 

アメリカのシェルターを例にこの群管理の方法論をご説明いただきました。

 

まず、群管理で行うべきことは、状況を把握することです。管理の状況や方法、病気の発生率などを数値化することで、科学的な分析に基づく客観的な判断が可能になります。

 

どのような手順で行うかというと、まずはデータ収集を行います。集めたデータを統計処理することで、群の基準値が定まります。そうすることで群の状態が客観的に把握でき、問題点が見つけやすくなり、さらに、基準値から目標値を設定すれば、具体的にどうするべきかが見えてきます。そして、最後の成果測定が重要だと田中先生は説明します。

 

例えばシェルターの中で感染症が出た場合、動物を触る順序や管理方法を把握していれば感染経路を探る手掛かりになります。世話をする人が動物を触る順番を変えるだけで、感染率が低くなる場合もあります。それらを蓄積してマニュアル化すれば、感染を防ぐ方法の共有と改善が見込めるという訳です。

 

<シェルターでの群管理の目標>

・動物の健康の維持とストレスの低下

・譲渡可能な動物の適切な家族への譲渡

・譲渡可能ではない動物への福祉的処置

・殺処分の減少と譲渡促進

・無駄な繁殖の防止

・公衆衛生および地域の安全の維持

 

シェルターにおいて大事なのは、やみくもに動物を受け入れることではありません。ケージの数や広さといった環境面だけではなく、スタッフ数や動物の管理にかかる時間などを加味して、譲渡までを効率的に管理できる収容数を把握しておくことが重要です。

 

「シェルターメディシンは、シェルターの中での科学です。データを取り、その統計からリスクを知り、改善し、群としての健康管理をすることを目的としています」と、田中先生は力説されました。

 

また、譲渡率を上げるためのアメリカでの取り組みも紹介されました。生体販売が禁止されているカルフォルニアでは、ペットは保護施設などから譲り受けるのが基本だそう。シェルターだけでなく、ショッピングモールやペットショップなどでも出張譲渡会などが行われています。譲渡された動物が返還されることもあります。その約半数が2週間以内に返還されるケースで、原因の多くは、問題行動だといいます。ただし、飼い主が動物の行動や特徴をわかっていなかったために起こる問題行動もあるとのこと。譲渡後に飼い主と動物が良い関係を保つために必要なことを田中先生が下記にまとめてくださいました。

 

<譲渡後に飼い主と動物が良い関係を保つには>

・動物の健康、行動に関するより多くの情報を譲渡前に知っておく

・適材適所の譲渡

・動物の健康増進や維持のための教育

・しつけ教室に関する情報

・ワクチンや獣医療の重要性の周知

・動物を飼う理由を間違えていたり、間違えた動物を選ぼうとしている人への指導

 

次回は、「シェルターにかかわる動物行動学」をテーマにした講義をリポートします。どうぞお楽しみに!

 

会場全景

イベント案内, セーブペットプロジェクト

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
PAGETOP


PAGE TOP