セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2016.02.10  9:10

平成27年度 シェルター・メディシン・セミナー 「より良い譲渡に向けて」~災害獣医療、動物虐待、自治体からの報告~  その2 動物虐待

公益財団法人日本動物福祉協会、公益財団法人日本動物病院協会が主催するシェルター・メディシン・セミナー「よりよい譲渡に向けて」が平成27年12月12日(土)、日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)で開催されました。

今回は午後の部から「動物虐待」について、田中亜紀先生(獣医師・カリフォルニア大学デイビス校獣医学部疫学研究員)の講義をリポートします。

 

続いて午後の部の講義は「動物虐待」がテーマ。田中先生は実際に虐待されていた動物たちの写真を提示しながら、動物虐待の実態とその立証法、そして虐待が立証された際の対処法についてわかりやすく解説しました。


 

Five Freedom~5つの自由(解放)

最初に田中先生は、イギリスでは半数以上、アメリカでは約9割の獣医師が虐待を受けた動物を治療した経験があると回答していることを挙げ、「動物医療従事者こそ、動物虐待という反社会的行為を積極的に察知できる存在である」として、動物医療従事者への自覚を促しました。


続いて動物に与えられるべきFive Freedom~5つの自由(解放)を紹介。

1.飢えと渇きからの解放

→十分な栄養と気力を維持できる新鮮な水と食事

2.肉体的苦痛と不快からの自由

→収容場所と快適な休息ができる環境

3.外傷や疾病からの自由

→疾病予防と急速な診断と治療

4.恐怖や不安からの自由

→精神的苦痛を避けるための環境と処置

5.正常な行動を表現する自由

→十分な空間、適切な施設、動物種にあった交わり

 

上記5つの自由が確保されているか否かで、動物虐待の有無が判断できると言います。そして虐待の有無を判断する際には「犬の飼い方には個人差もあるという考え方は排除し、身体検査の所見や現場検証の結果に基づいて科学的な判断を下すべき」と強調しました。

 

アニマルホーダーへの対処

続いて、いわゆる「アニマルホーダー」による虐待の実態とその危険性について解説がありました。


アニマルホーダーとは、自力では最低限の栄養、衛生環境、医療を提供できないほど多数の動物を抱え込んでしまう人のこと。自分では動物の飼育環境や家庭環境が劣悪であることを認識できず、動物に危害を加えている認識は全くなく、むしろ助けていると思っている人が多いといいます。個人だけでなく、動物愛護団体を名乗る団体の中にも、アニマルホーダー的な動物の飼い方をしてしまい、動物に不衛生で劣悪な生活を強いているケースが多く報告されているといいます。

田中先生はアニマルホーダーの特徴として次の7点を列挙。

1.自分の施設(住居)を見せない

2.何頭いるか言わない

3.譲渡しようとしない

4.今いる動物の健康を害しても抱え込み続ける

5.ウィルス陽性猫や麻痺した猫のような特殊な動物に対しても生涯最高のケアができると言う

6.スタッフやボランティアの数が動物の数に見合わない

7.動物を遠隔から入手

 

こういったアニマルホーダーの下から、動物を救出するために欠かせないの

が現場検証です。日本では法的にアニマルホーダーの飼育現場に強制的に立ち入ることはできませんが、欧米では認められおり、虐待立証の決め手として現場検証を行うケースが多いそうです。現場検証では現場に入ったらまず窓を開ける前にドアを閉めてアンモニア測定を行う、死体の数・生きている動物の数を数えた上で生きている動物の身体検査を実施、必要な処置を行って動物たちを助け出します。

田中先生は「日本でもホーダーによる虐待は行われているが法整備が追いついていない。1日も早い法整備が望まれる」とした上で、これは虐待ではないかと気づいたら、勇気を出して行政等の関係機関に通報するよう呼びかけました。そして「動物の健康の向上は、人の健康の向上に繋がり、最終的には地球を守ることに繋がります。みんなで力を合わせ1歩ずつ前進しましょう」と講演を締めくくりました。


次回は、新潟県動物愛護センターの譲渡事業についてリポートします。

 

第1回はこちら

第3回はこちら

イベント案内, セーブペットプロジェクト

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
PAGETOP


PAGE TOP