セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2015.09.09  8:16

JAHA「家庭犬のしつけ方講座ベーシックコース」に参加して(後編)

メリアル・ジャパン株式会社
コンパニオンアニマル部
鈴木 亜美

 

前日に引き続き、第4回目の講義(犬のトレーニング学)に参加させていただきました。

「犬のしつけ」とは飼い主と愛犬がお互いに快適に暮らすために必要なものであること、その為には一緒に暮らすルールやマナーを犬に教えなければならないと、第1回目の講義の復習から始まりました。特に飼い始めたばかりでは犬は人と暮らすルールを全く理解していないですし、人にとっての常識は犬の常識ではないので、このようなルールを理解してもらわないと、お互いに辛い思いをしてしまうかもしれません。もちろん、飼い主も無駄吠えをさせない等、周囲に迷惑をかけないという社会のルールを守ることも大切です。

今回の講義で一番私が興味を持ったのは、どのようにトレーニングを行うのか、という事でした。犬にとっての学びのパターンは楽しいこと、良いことが起きればそれを繰り返し行うので、トレーニングの基本はほめて教える事だそうです。ほめる=ごほうびを与える、を繰り返し行い学習させる方法で、JAHAではごほうびに食べ物を使ってトレーニングすることを推奨しているそうです。それは飼い主にも犬にもわかりやすい方法だから。なるほど、これならうちの食いしん坊達にも応用できそうです。ただし、おやつ等を見せびらかして与えるのはワイロであり、何か飼い主が望む動作をさせて与えるのは報酬になる為、与え方には注意が必要になるようです。

 

ワンコ達

 

講義では実際のトレーニングの映像を用いて、テクニックをいくつか紹介されていました。その中には、改善したいと考えていた、自分の犬達が散歩時にお友達(犬)とすれ違う際の吠えに関するトレーニングも含まれていました。飼い主の側について歩かせる、犬の名前を呼んで注意を飼い主の方に向けさせる、吠えなかった時にはほめておやつを与える等、講義の中で学んだことが実践されていました。この飼い主さんは2週間に1回、インストラクターのトレーニングを受け、根気強く犬にトレーニングを実施し3か月程で吠えの問題が改善したそうです。なお、散歩の時間帯を夜のみにする等、環境のマネージメントも対処法として挙げられていました。

第4回 実践映像
犬の問題行動に悩み、飼育を放棄することが頭をかすめた経験がある方々にも、このようなトレーニングの基本を学び、犬と一緒にできそうな事からチャレンジしてみることで、お互いの信頼関係を築く手助けになるかもしれないと思った内容でした。

第4回 講義風景
 

JAHA「家庭犬のしつけ方講座ベーシックコース」に参加して(前編)はこちら

 

セーブペットプロジェクト

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
  • ネコも動物病院プロジェクト
PAGETOP


PAGE TOP