セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2010.06.25  15:06

健康管理の大切さ。


Hachikoとの出会いはこちら
Hachikoのそれまではこちら
先住動物との暮らしぶりはこちら

ブリーダー廃業とともに犠牲になるところを保護されたHachikoは、ガリガリに痩せ、やたらに目だけが大きく、どんなに汚く固まったレゲエ状態であっても一応はそれまで保温の役目をしていた毛を一気に刈ったため、寒さでブルブル震えまさに”憐れ”を絵にかいたような犬だった。また、それまでの生涯を散歩という楽しいアクティビティーを知らずに、せまい空間で過ごしたせいか、前足の関節が曲がり固まっていてうまく歩けなかった。
hachiko4.jpg マー家に到着直後のHachiko。自力ではケージから出られなかった。
譲り受けてすぐに動物病院に連れていくと、耳の中が真っ黒で、歯がボロボロとの獣医師の指摘。保護団体が手配した不妊手術直後だったため、麻酔を伴う歯石除去まで1カ月は空けるべきとのこと。実はHachikoと頬ずりする時も息を止めてしていたほど口臭がきつかったので、1ヶ月後には早速歯石除去を。すると、抜けた歯がなんと8本。我が家のお犬様の食事は、サツマイモ、オカラ、キャベツ、鶏の肝臓と砂肝(or生の牛肉と交互)、にドライフードをトッピングしたものだが、残った歯で他の2匹の犬と同じ食事を毎回完食する。息もさわやかだ。

あれほど弱々しかった足腰も、今では立派に他の2匹と歩調を合わせ散歩ができるくらいになった。また、来た当初はケージで排泄していたのが、外ですることの気持ち良さを知ったか、それとも他の2匹から学んだのか、散歩まで我慢するようになった。こうして日ごとに元気になり、筋肉もついてくると、他の犬達との遊びもパワフルになる。今では、ブルーファスの背中に馬乗りになって大きな顔をガジガジ噛んで遊んでいる。あんなに顔をガブガブされて痛くないのだろうかとたまに心配になるが、ブルーファスも嬉しそうにブヒブヒいいながら相手をしている。

こんな情景を見ていると、動物達と私たちの幸せな暮らしはやはり健康管理が基本である事を実感する。今日、やっと狂犬病予防注射の接種と市役所での登録を済ませた。定期的な歯磨き、耳掃除、マッサージなどに加え、これからの季節は毎月のフィラリア予防やノミ・マダニ対策と、楽しくも忙しいペットのお世話が続く。

プロジェクトリーダー・マー美奈
tooth.jpg 歯石除去の際に抜歯した8本の歯、「8」の札は保護されたときに着いていたもの(Hachikoの名の由来)。
これからは幸せ末広がりの「八」!

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス
  • ペットと一緒にstay home
  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • ペットの寄生虫体験談募集中!
  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
  • ネコも動物病院プロジェクト
PAGETOP


PAGE TOP