セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2010.06.16  14:29

Hachikoのそれまで。

(Hachikoとの出会いはこちらから)

今年4月、あるブリーダー経営者が難病指定されるなどで犬の世話が困難になり廃業。そして15匹の犬達は保健所に送られるはずだった。ところが、いくつもの偶然が重なり風向きが変わった。「命を売る」という両親の仕事にもともと反対だった経営者の子供たちが介入した事。また、その内1人が、保護された猫を譲り受けた縁で、間接的に保護団体へのコネクションがあった事。そして保護団体の行動力。小さな命を思いやる気持ちを持つ人々が、たまたまリレー形式で繋がり、犬達は保護され、Hachikoはマー家に仲間入りすることになった。

Hachikoは強運の持ち主だ。保護された時はレゲエのように毛が伸び放題で、歩くのもたどたどしい足取りではあったが、Hachikoのそれまでの生活環境は他のパピーミル(子犬工場)と呼ばれるブリーダーに比べたら良い方だ。15匹の犬達は一室に入れられていたにも関わらず、ケージ内をグルグルまわるノイローゼ症状も見当たらず。レゲエ状態だった毛にも、ウンチが固まっていたり、寄生虫の大量寄生があったりすることもなく、目が死んでいる子もいなかったらしい。

hachiko2.jpg レスキュー直後の状態。どこが顔だか分からない。レゲエな毛はこの後いったん全て剃られた。
自分でいうのもなんだが、誰にも助けられずに、誰にも心配されずに亡くなっていく子達がうんざりするほどいる中で、Hachikoのような幸運なケースはまれだろう。先日Hachikoが家に来てから初めてトリミングに連れて行った。いつものマー家担当のお姉さんが「はっちゃん、本当に良かったね。マーさんちに来たら、もう一生安泰だよ!」とのコメント。ペットオーナーとしての私を知る彼女にそう言われ、なんだかとってもうれしかった。
hachiko3.jpg 初トリミング後のHachiko。もらわれてきたときより随分毛が伸びました
Hachikoの眠りはものすごく深い。そして、尻尾がちぎれてしまうのではと心配になるくらいの愛情表現をする。今までの分ゆっくり休んで欲しい。そして、私は小さいHachikoからもらう大きな愛情にしっかりと応えていきたい。

プロジェクトリーダー:マー美奈

(次回は「Hachikoと先住動物たち」をお送りする予定です)

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス
  • ペットと一緒にstay home
  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • ペットの寄生虫体験談募集中!
  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
  • ネコも動物病院プロジェクト
PAGETOP


PAGE TOP