セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2010.05.21  19:05

CM出演「メイ」の生い立ち

セーブペットプロジェクトのテレビCM、30秒バージョンが公開されることになりました。

CMに登場する4匹のうち、右端の白い犬「メイ」と三毛猫の「コムギ」は保護された子たちです。今の飼い主さんが犬の散歩をしているときにその犬が発見して、そのまま飼われているのが「コムギ」。

そして、「メイ」には辛い過去がありました。

関東のとある県で大量のジャックラッセルテリアが捨てられるという事件があったそうです。メイはそこからレスキューされた犬。おそらくブリーダーが崩壊したのだと思われます。
レスキューされたとき、メイは汚物まみれでした。そして、手足の指は開きっぱなしでした。
なぜでしょう?

メイが飼われていたのは、ケージの中。狭いかごの中が彼女の世界のすべて。おそらく、そのケージは幾段にも重ねられ、その中には同じジャックラッセルテリア達がいたのでしょう。清潔なトイレも、おしっこをする草むらに行く散歩もできない環境では「垂れ流し」しか選択肢はありません。

そう、上段から、仲間やきょうだいの糞尿が降ってくるのです。
保護されてからいくらシャンプーをして清潔にしても、臭いが取れるまで1ヶ月もかかったそうです。
上段から糞尿が落ちてくるのです。床は、ふつうの床ではなくケージの金網でした。手足の指が開ききっていたのは、金網の上で長期間暮らしていたからでしょう。

想像してみてください。
狭くて足下がおぼつかないかごの中。上からは汚物が落ちてくる。手と足の指をいっぱいに開かないとうまく立っていられない。話す人もない。撫でてくれる人もいない。太陽も風も雨も花も知らない。毎日食事と睡眠だけ。そして何ヶ月かに1回お産をするだけ。子供はすぐに引き離される。そんな生活を。

こんな環境で生まれ育ち、「子犬を生むためだけの機械」だったメイ。
ブリーダーの中には、このように劣悪な環境で犬を繁殖させ無理矢理に出荷販売するという「パピーミル」(子犬工場)といわれる業者がいると言われています。こんな繁殖をしている業者から、あなたは犬を買いたいですか?

どうか、お願いです。このメイの話をあなたのまわりにいる人に教えて下さい。
友達に、家族に、恋人に、会社の同僚に。ペットを飼っていない人にも。
こんな思いをする子が一頭でも減るように。
メイやコムギのように命を取り戻すことができる犬や猫が一頭でも増えるように。

movie.jpg CM撮影中の様子

その他

  • 投薬日お知らせサービス
  • セーブペットプロジェクト

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、犬フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • オーラベット×セーブペットプロジェクト
  • 2016年セーブペットプロジェクトテーマ

    SPPの支援先団体から保護犬、保護猫を引き取ったご家族にお話をお伺しました

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
PAGETOP


PAGE TOP