セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する 活動報告や情報発信をしていきます

ブログ~幸せなペットを増やすために~

2010.09.24  14:26

最後まで共に。

病院を長くやればやるほどいろんなドラマがあります。現実の中で起こることは予想だにしないことばかりです。
今回はそんなお話です。

「ななと君(仮名)」は、子犬の時に、おかぁさん(飼い主さん)がペットショップから、家庭に迎えられた犬です。
子犬の時の予防接種やフィラリア予防、ノミやダニの予防からお付き合いが始まりました。

ものすごくかわいがられていて、健康管理にとても気を使っておられました。
ななと君が5歳になった時に、ななと君を 代わりの家族の方が連れてこられました。
家族の方が代わりに来られるのは違和感がないんです。しかし、そこから一カ月して、
おかぁさんがななと君を連れてこられました。
その時には、毛糸の帽子をかぶり、顔は非常にむくんだ状態でした。

「どうされたんですか?」と、聞かなくても何となくその状況からは察知することは できます。
その時の診療は、今後の健康管理などいろいろと聞かれました。そして、帰る時に、
「先生、ななとをこれからもよろしくお願いします。」
とおっしゃいました。
なんども何度もお辞儀をしておっしゃいました。

ものすごく悪い予感がしたんです。すごく、気持ちが伝わっ たんです。

それから約半年、ご家族の方が来られて、あれからすぐに、このおかぁさんが亡くなったことを知りました。
白血病だったそうです。あの最後の姿は忘れられません。
現在も、高齢に差し掛かったななと君は家族に大切にされています。
なんだかあのおかぁさんが、ななと君の中に生きている気がしています。

ほぼ同じような時期に、シーズーのモモちゃん(仮名)が保健所に行ったとの話を聞きました。
このモモちゃんは、高齢のご夫婦で寝たきりの方の家族でした。
どうやら、ご夫婦で似たような時期にお亡くなりになったそうで、親戚の方が、高齢の犬なので引き取り手はないだろうということで保健所に連れて行ったと のことでした。

「先生、保健所の連絡先わかるか?」
いきなりそう尋ねながら入ってこられたのは、ご夫婦の訪問ヘルパーのおばちゃんでした。

話を伺うと、その犬の先も長くないだろうし、数年なら面倒をみるということでした。
そのまま保健所に連絡し、このモモちゃんはヘルパーのおばちゃんに引き取られました。高齢の犬 で、数年後に老衰で亡くなったそうです。
犬や猫も人と同じように、家庭に迎えられて家族となることができるようになりました。
しかし、その生涯は飼い主さんにかかっていると言っても過言ではありません。彼らに選択する権利はありません。
家族みんなで大切にされて何の問題もなく楽しく生きている子もいますが、家族の事情に振り回される犬や猫は少なくありません。
飼い主さんには元気でいてほしいものです。
家族になった犬や猫が、無事に生涯を終えることができるように、ご家族の皆さんも健康でいてもらいたいです。

新庄動物病院(奈良県)
今本成樹

寄稿文

犬の寄生虫ケア

  • 犬のオールインワンのお薬について
  • ネクスガードについて
  • フロントラインについて
  • 犬の寄生虫について
  • ネクスガード フロントライン比較表
  • CMギャラリー

猫の寄生虫ケア

  • フロントラインについて
  • 猫の寄生虫について
  • 投薬日お知らせサービス

投薬お知らせサービス

ノミ・マダニ駆除薬、フィラリア症予防薬の定期投与を忘れないためのお知らせサービスです。

  • TVCM

    ネクスガードの広告ギャラリーをCheck!

  • おいしく食べる動画おいしく食べる動画

    ノミ・マダニ駆除薬ネクスガードをおいしく楽しく食べる犬の動画集です!

  • ノミダニのお薬比較チェック
  • マダニ寄生カルテ集

    マダニが寄生した犬・猫の様々な写真付きのカルテ集。
    愛犬・愛猫を守るために知っておきましょう。

  • 犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット犬用デンタルガム(塩酸デルモピノール配合)オーラベット
  • 災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~災害からペットを守るために、今、私たちができること 3.11を忘れない~
  • お問い合わせ
  • ネコも動物病院プロジェクト
PAGETOP


PAGE TOP